熱血硬派くにお君~RED STONE部~

(´-`).。oO(ここは「RED STONE」と人生について考えるサイトです)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Commen(-)
始まりと終わり・・・
やぽ・・・


どうもいぞうです。


星が綺麗な季節になってきますたね。





今日は良い事と、悪いことがいっぺんに来た一日ですた・・


まずは良い事から。

4年前からずーっと中学生の家庭教師やってるんだけど、今年初めて、高校生の生徒を受け持ちました。
その子は、看護師になるって夢を持ってんだけど、とにかく頭が悪くて、成績も最悪だったのね。
けど、週二回頑張って教えて、生徒も真剣に私の授業を聞いてくれて、その結果なんと、第一希望の某国立病院看護専門学校に見事合格しました!
やったよままん!
自分が教えてた生徒が良い結果出たときほど嬉しい事は無いねぇ。
やっぱ、家庭教師やっててよかった!って心から思える・・
その生徒も来年から新たな場所で、新しい自分自身を作り出す訳ですy。
おめでとう!!



てな訳で、次は悪い事。

まぁ、一言で言うと、親戚が脳卒中で死んでしまいマスタ・・・
大体一週間前、急に倒れて病院に運ばれて以来、植物人間になってしまってて、呼吸以外何も出来ない状態だったんですが、本日、急に逝ってしまいマスタ・・
本当に寂しかった・・・


んで、帰ってきて、今日一日の事をずっと考えてました。
新しい人生が始まる人もいれば、人生が終わっていく人もいるってことを実感した・・


人は絶対死ぬし、それまで、どんな生き方・どんな人生を送ってきても、死を迎える事はすべての生命に共通してる。
逆に言い換えたら、どんな死に方をしたいかを見つける為に生きて、そこに辿り付く事が人生の目的の心理かもしれない。

だからこそ、新しい自分や人生を見つけて、その為に精一杯生きることが大切だと思う。


小学校の時に、友達が自殺して以来、久々に人の死に直面しました・・


あの時感じた「死」と、今日感じた「死」とは何か違いました。


日本で暮らしてたら死ぬって事を考えずに、平和に暮らしていける。
けれど、死ぬって事に鈍感になってしまう事は、逆に言うと、生きるって事にも鈍感なんじゃ無いだろうか・・

だからこそ、これからは「生きる」為に「死」を忘れずに生きていこうと思う。
これから先も、良い事、悪い事、辛い事などいっぱいあると思う。


どんな出来事からも、逃げ出す事無く、受け止めていきたいと感じました・・・


                                       終
スポンサーサイト
コメント
≪この記事へのコメント≫
お久しぶりです
最近全然RSにINしてないさっつです。
あの・・・何で私のブログわかったんでしょうか・・・ 誰にも教えてないのに!!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

いぞうちゃんの日記に
コメントさせてもらいます!(*´д`*)ハァハァ
「死」とは突然やってくるもの
若くても老いてても関係ないよね

実は私は2ヶ月ほど前に
健康診断を受けた時に「乳がん」
かもしれないと言われたのね
あの時「死」を身近に感じました
それから周りの人の話とか色々聞いて
癌の恐ろしさを知って泣いて過ごしていました。もし本当に乳がんだったら
胸がなくなってしまうらしい
私がRSに最近INしていなかったのは
実家に戻ってた事もあるけど
やるべき事はもっと他にあるんじゃないかって思い始めたからなのです

>新しい自分や人生を見つけて、その為に精一杯生きることが大切だと思う。

いい事いうね(つд・)
やりたい事みつけてさ、一日一日を大事に
生きようと思った
若い今、一番頑張らなければいけないしね
( ´_ゝ`)o"エイ( ´_ゝ`)o"エイ( ´_ゝ`)ノ"オゥ!!
2005/11/24(木) 10:02:13 | URL | さっつ #-[ 編集]
お返事アリガトゴザマス|゚∠゚)ノ

さっっっちゃんのブログは私のブログ見てくれた時の足跡で分かりましたヽ( ゜ゝ゜)ノ

デズニーランドええなぁと思いながらブログみてましたy  ミッキー(゚Д゚ )エエナー

んでさ、私の知り合いの乳がんになり、その人の世話とか最近ずっとしてたのね・・
そしたらさ、2ヶ月前くらいに、私の母親も癌が発覚してしまって、正直辛かった。
こんなに辛く思ったことは無かったです。
行きたかったアメリカ留学もキャンセルしました。
なぜなら、今出来ることは、ずっと迷惑かけてきた母親の傍にいてやることかなぁと思ったからです。
んで、最近ようやく母親の癌も治まってきた様子で母親も私も元気を取り戻しました。
その時からずっと後悔したくないなって思うようになった訳であって、今回はそれが更に強くなりますたね。

だからこそ、今のさっっっちゃんの気持ちが少なからず理解できます。
けど、さっっっちゃんにもきっと好きな事、得意な事とか好きな人とかもいるはず。

だからこそ、今のその気持ちを忘れずに、今出来る事に全力を出していけばいいとおもいまs。

と偉そうに言ってますが、お互いガンバローぜーと言いたかったのw

・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ツヨクイキロ━━━!!!!
2005/11/24(木) 13:10:59 | URL | いぞう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。